○○○鳩のさんぽ道○○○

☆・。・。★・゜・。・゜☆鳩ライフwithまめちろー&まめよ☆・。・。★・゜・。・゜☆
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

覚悟ではなく

白か黒か。
10かゼロか。
何事も、両極端。
それが、私の主義。

でも、世の中にはグレーというあいまいな色や、ゼロから10の間にはいくつもの数字があることに気がついた。

石橋は叩かずに渡ってきた。
だって、叩いてしまったら、心配できっと粉々になるまでやってしまうから。

だけど、少し渡る前に遠くから橋を眺めて考える時間を持つようになった。
そうしたら、その橋を渡るべきかどうか見極めができるようになってきた。

到底、覚悟なんて出来そうにもない物事も、意外に妥協してやると楽になる。
ダメでもいい。
失敗してもいい。
それでも、やってみようか。
そう思えたときが、動き出す時。

いまは物事に覚悟ができて動き出すのではない。
気持ちに折り合いをつけて踏み出す一歩もあるのだ。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(2) | -

興味を持つ

先日、テツのお友達とご飯に行きました。
いわゆる、みんな中国哲学を学んだちょっと変わり者?笑。

でも、話の中で、なるほど!と思うことがたくさんありました。
勉強することって、嫌々していた時期は身になっていない気がするけれど、実はそんなことはない。勉強の仕方は、中学から大学までで訓練されている。例えば、文章をまとめる。ポイントを絞って話す。勉強したい!と思ったとき、本屋に行って本を選ぶ。これらすべては、あの時代の積み重ねが役に立っているからこそ、成せること。
なるほどなって、いっぱい思いました。
言葉を適切に使えるヒトと話すのは、オモシロイ。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

不変などなく

最近、自分を含めて何ひとつ世の中に存在するものが不変であることなどないのだと感じる。生まれ育った町には、マンションが立ち並び、山が消え、行き場を失った鳥たちが夕方になると異常に駅前を飛び交っている。
会社は新しい上司が赴任し、他社との合併に揺れている。
友人の苗字が変わり、子供が誕生する。

2ヶ月前、私の心のヨリドコロが、無くなることになった。
ひっくり返りそうなくらい驚き、そして戸惑った。

1ヶ月前、パートナーと向き合い、これからのことを真剣に話し合い始めた。

そして今日、3年前にきちんとお別れさえ言えずに会えなくなってしまった方が、3ヶ月前に亡くなったと聞いた。
柵の中で苦しみ、そんな中でも私を励まし、支えて下さった大切な方。
その方の人生を思うと、残された家族を思うと、胸が潰れそうになる。
立場上、お墓参りにも行けず、ただただお世話になったことを感謝し、ご冥福を祈ることしかできないもどかしさ。

時はどんどん流れていくのに、こうして思いだけが取り残されていく。

目まぐるしく変化する日々の中で、ただ自分の進むべき道をしっかりと見据えて歩んで行くことが、いかに難しいことか。
己を信じ、一人のヒトを信じ、慈しみ、 揺るがない軸を作れるかは自分次第。
変化の波に時に流され、時に逆らい、明日からも前に進むしかない。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(2) | -

見つめなおす

仕事、趣味を軸に生きる私。
カノジョもそうやって生きてきた。

結婚し、子供が産まれたカノジョからの言葉。
自分の仕事や趣味を消し、『ただの女』になってもなお、頑張って働く夫に毎日気持ちよく尽くすのがいかに大変か。母にはなれたけど、妻になることは、仕事と趣味を軸に生きてきた人間にとって、試練の日々。それでも楽しい、と。

カノジョが子供を産んで変わった価値観。
大きな軸である仕事を辞める決意をさせた言葉。

『大黒柱は二本もいらない』

同等な人たちが同じ家庭に存在すると、子供には家庭内で誰が偉いのかが分からなくなるのだそうだ。だから、学校でも偉いヒトが分からず先生を尊敬できない。
ヒトを敬うこともできず、社会の中での位置関係も分からず、最終的には心のバランスを崩す。こんなおかしな世の中で、子供が心の拠所を見失わないように、カノジョは家庭を守っていくことを決めた。

仕事と趣味を軸に生きる人間にとって、衝撃的な言葉だった。
人生の岐路に立つ私の心には、カノジョの言葉が深く刻まれた。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

本当は

キミが楽になれる様に。
キミが笑える様に。
キミが、キミらしくあれる様に。

キミのため?
いや、ボクのため?
ボクのため…

そう、ただ聴いて欲しかった。
相槌なんてオウム返しで良い。
『聴いて』ほしい。

安心して、気持ちを吐き出せる
場所がみつからない。

キミにウソをつく。
自分にウソをつく。

逃げ場がなくなる。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

虚無

こないだ、フとした瞬間に、
いったい私には何があるんだろう?
何にもないなぁ…
なんて思ってしまった。
結局、自分は自分以上の自分にはなれないのよね。
自分らしさを認めて、愛してやることが出来たら、
かっこいいかも。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

五条川

20070408_346885.jpg
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

老人力と地域医療崩壊


老人力 全一冊
老人力 全一冊
赤瀬川 原平
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

4×3=

お金
今年、20代最期の年を迎えるわけで、
そろそろ自分の貯蓄のなさに焦りも出てきたというわけ。

去年から、無いなりにわずかな軍資金で投資信託を始めたり、ボーナスを定期にしたりしてきたけど、今日は保険屋ガコから耳寄りな情報をもらった。
生命保険は1年くらい前に契約したけど、これって安心をお金で買うようなもの。つまり何も起こらなければお金はムダってことか?と内心思っている。

今回紹介してもらったのは『個人年金』。
まだ早いと思っていたけど、掛け金が年をとればとるほど高くなってしまうとのこと。だけど、内容の確認は重要。60歳の誕生日からもらえるようにするには、誕生日の前月に契約すればOK。毎月の掛け金の設定を自分の予算に合わせることも可能。あと半年ほどじっくり検討することにした。
そろそろ貯めなきゃ。
そろそろ運用もしなくちゃ。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -

無駄な我慢

わがままは言わず。
機嫌を伺い。
笑かすことを目標に。
ただ、役割が欲しかった。

それなのに。
一番守りたかったものを自ら壊してしまった。

後悔した。
自分のせいだと思った。
でも、腹が立った。
わがままばかり言うな!と思った。

でも。
依存していたのは、私。
しっかりと自分の足で立たなくちゃ。
自分のことを大切にしなければ。

いま、あなたは暗い底へ向かっている。
這い上がってきた時に、笑顔で迎えること。
それが、私にできること。
それが、私がしたいこと。
鳩ライフ!【考】 | permalink | comments(0) | -
昨日 今日
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE