○○○鳩のさんぽ道○○○

☆・。・。★・゜・。・゜☆鳩ライフwithまめちろー&まめよ☆・。・。★・゜・。・゜☆
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

活躍したアイテム

 出産で活躍したのは、
.謄縫好棔璽
▲撻奪肇椒肇襯好肇蹇

ダンナは、一晩中私の腰と肛〇を押し続け、ヘロッヘロ。
ダンナが懸命だったのは、私が痛みに耐えている間に下手に「頑張れ」とか「痛いか?」とか言わなかったこと。ただでさえ痛いのに、頑張っているのに、こんなことを言うダンナじゃなくて良かった。
痛い時は、ちょっとしたことが腹が立つ。
ダンナに手を握られて、私は握られたいんじゃなくって握りたいのよって、私の手を握っていたダンナの手をひっぱがして、握りなおしたり・・・
こんな些細なことが大事(苦笑)

私が早々と連絡したものだから、ダンナも前の晩から良く眠れていない状態で完徹し、一晩中私に怒られながら腰を押し続けて、そのまま次の日の夕方まで付き合ったのだからさぞシンドカッタでしょうよ。
私は痛いからこそ眠らなくても平気だけど、ダンナは妻に文句を言われ、痛くないのに、ずっと付き合わされて眠らせてもらえず、ほぼ拷問状態。睡魔と疲労で時々意識が飛んでいるダンナがちょっとかわいそうでだった。
鳩の子育て | permalink | comments(0) | -

マメ誕生

3日の深夜2時に陣痛らしきものが始まる。
ケータイの陣痛チェッカーで陣痛の間隔をはかってみるものの縮まる様子は無く朝を迎える。
ダンナには夜中にメールで知らせ、念のため仕事を休んでもらった。
結局、日中は痛いのに良い陣痛はこず、夜に勝負をかけようと決意。
腹が減っては戦はできぬ!とガッツリ晩御飯を食べ、しばらく入れないから!としっかり入浴も済ませて、パーフェクトポーションのオイルを塗りこみ出産に備えた。
20時ついに陣痛が10分間隔になり、入院。
てっきり遅くとも夜中には生まれるもんだと高をくくっていた私。
甘かった・・・
そこから約20時間陣痛と戦うことになった。

DVC00137.jpg

11月4日 午後16時10分 マメ誕生

気がついたら、未明から眠れなかった3日はその日も完徹!
4日は朝昼と分娩台で痛みと戦っていて絶食になり、産後の晩御飯は咀嚼さえできないほどヘロヘロでまたまた絶食となってしまった。
そんな状態で、どこにパワーがあったのかは不明だけれど、なんとか無事に出産。

産むよりも、いきんじゃいけないことの方が辛いじゃん。
むしろ産む瞬間は気持ちよかったよ、私。
鳩の子育て | permalink | comments(0) | -
昨日 今日
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE